懇親会in横浜

1年ぶりのブログの更新です。 らがーファミリーの懇親会に今年も出席して来ました。一昨年の大阪、昨年の名古屋、そして今年は横浜です。 待ち合わせ場所の、JR桜木町駅前の広場に着くと、人ごみの中でもはっきりと分かる十数人のおじさんたちの輪がありました。 ん~ ちょっと異様でした。 簡単な自己紹介の後に、早速みなとみら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年も模擬口頭試験官になってしまいました

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先週末にこちらの地方エリアでの模擬口頭試験を行いました。 昨年はらがーさんも参加していただいて、受験生3名、試験官役4名だったのですが、今年は受講生1名に対して、試験官役が6名という贅沢な?(受験生にとってはとても過酷な)模擬口頭試験になりました。 この日は合計5回の模擬口頭試験で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

懇親会に行ってきました。

年に一度の恒例行事?と化している「らがーファミリーの懇親会」に参加してきました。 懇親会の詳細は「らがーさん」や「いなかものさん」のブログで紹介されているので、ここでは省略します。 いなかものさんにお会いするなり「ブログの更新がない!!!」とお叱りを受けてしまいました。これからは、時々更新せねばと思っていますが、油断…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

模擬口頭試験官になってしまいました。

先日、らがーさんが模擬口頭試験のために私の地元に来られるということで微力ながらお手伝いをすることになりました。 最初は、「懇親会に参加しませんか」というお誘いだったのですが、いつの間にか模擬試験官を務めることになっていました。 受験者として模擬口頭試験は何度か受けているのですが、自分が試験官役を務めるのは実のところ初…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

残念!!

文部科学省のHPにて合否発表を確認しました。 残念ながら不合格でした。ひょっとしたらとも思っていましたが、ダメでした。 現実は甘くないですね。 筆記合格された皆さんおめでとうございます。口頭試験に向けて頑張ってください。 来年はどうしようかなと思っていますが、少し休んでから考えます。 まずは、ご報告まで。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

午前五時の儀式ならず

もうすぐ発表ですね。 何だか、もやもや、そわそわの何とも言えない気持ちの期間が続きましたので、結果はどうあれ、そろそろスッキリしたいです。(勿論良い結果に越したことはありませんが・・・) さて、今年は技術士会からの発表が9時からということで、毎年恒例の5時起き(正確に言うと殆ど寝ていない状態)が無くなってしまい残念で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

懇親会に参加してきました

先週末、待ちに待った懇親会に出席してきましたので、その時の旅行記を書きます。 【関西空港到着】  南海鉄道の駅に着くと丁度発車する電車があったので、急いで乗り込むと内装がとても豪華なラピートβ。ラピートって快速という意味だよな~と考えていると女性乗務員が近づいてきて、特急料金が500円掛かると言ってきました。 「ええっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ようやく終わりました

ようやく終わりました。 【建設一般】 おっ、今年はさすがに低炭素ですね~と思いながら、問題を読んでいくと色々と制約条件が付いているので書きにくそう・・・ そもそも、私は温暖化関連の準備はしていないし、今日ここにいる人たちは殆どが「低炭素」を選ぶだろうから差がつきにくいだろうし・・・ 結局私が選んだのはこの問題でした。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

もしもお役に立てるならば(総監の択一問題)

総監試験へ向けた注意事項は多くの方のブログで紹介されていますので、私が今更申し上げられることはあまりありません。 ですが、「もしもお役に立てるならば」ということでお節介を承知で総監の択一問題の注意点を書いてみます。 青本にも、過去問にも、参考書にも全く出ていない様な新しい傾向の問題が毎年何問か出題されると思います。 こうい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いよいよですが・・・情けない

今回は本当に準備ができていません。 春先には大見得をきったのにお恥ずかしい限りです。情けない。 今年は、応援に回る側かな~。 と、まあ泣き言を言っても始まらないので、せめて白紙答案を回避するように最後の足搔きの最中です。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

総合技術管理部門の登録証と構造設計一級建築士証と楽しみなこと

ごちゃまぜのタイトルですが・・・ 【総合技術監理部門の登録証】 先日、技術士登録証が技術士会から送り返されてきました。 パッと見たときは、同じものかと思いましたが、前の登録証(コピー)と比べてみると技術士会会長のお名前が変わっているのと、「建設部門」の横に「総合技術監理部門」と追記されていました。 やはり、嬉しいもの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

謝辞

総監に合格して一段落できたので、総監受験の総括としてお世話になった方にお礼を申し上げようと思います。 言うまでもなく私が今回総監に合格できたのは「らがーさん」のお陰です。本当にありがとうございました。 1年半前にバルさんのブログを通して偶然知り合うことがなければ、今回の総監の合格は無かったと思っています。 私は、建…
トラックバック:1
コメント:15

続きを読むread more

総監の結果報告

何とか合格しておりました。 口頭試験直後は「大丈夫だろう」と思っていたのですが、日が経つにつれ段々不安になってきて、発表前日はかなり落ち着かない状態でした。 ホッとしたというのが、今の正直な感想です。 また、今までご指導いただいた、「らがー」さんには感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

総監対策 その3と平成21年度の目標

体験論文や口頭試験はかなり先の話なので、さわりだけにしておきます。 【体験論文対策】 今だから言えますが、筆記試験終了後にかなりの手ごたえを感じていました。 ですから8月から体験論文作成を行い、らがーさんの添削を7回受けました。 ここで重要なことは、体験論文を煮詰めるのに合わせて、体験論文の想定問答も増やしていく…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

総監対策 その2

前回の続きです。 【業務経歴】 口頭試験対策を行って、改めて受験申込書に書く10個の業務経歴は慎重に選んだ方が良いなと感じました。 平成19年度、20年度の記述試験では経験を基にした解答が要求されています。平成21年度も同様でしょうから、筆記試験の解答で恐らく1業務は取られてしまいます。 私の場合は体験論文の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総監対策 その1

総監の口頭試験が終わって少しホッとしたので、今回の対策についてご紹介します。(合否が分かっていないので偉そうなことを言える立場ではありませんが、参考になればと思います。) 筆記試験勉強の到達目標を以下の様に決めました。 ①択一問題は何があっても7割を確保する。 ②記述問題は初めて見た問題に対して、1時間以内に記述骨子を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ようやく終わりました

今日、口頭試験を受けてきました。 雰囲気は悪くなかったと思っているのですが・・・ 明日からもう想定問題を考えたり覚えたりしなくていいと思うと嬉しいような、寂しいような・・・ 総監の勉強を本格的に始めて1年2カ月余り。ようやくやるべきことが全て終わりました。 あとは3月6日を待つだけです。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

上京

いよいよ総監の口頭試験です。 雪による交通障害を避けるために明日(1/17)の朝に出発します。 やるだけのことは、やったと思っています。 仕事で東京に行くことは結構あるのですが、渋谷の街は本当に久しぶりです。 2年前の建設部門受験の時には、もう来ることも無いかなと思っていたフォーラム8が懐かしいです。 前回より…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

賽は投げられた

先日、体験論文を提出しました。 万が一の書類不備による、返送の可能性を考慮して金曜日に技術士試験センターに到着するように送りました。 少し値が張りましたが「いなかもの」さんのブログでも薦められている様に簡易書留+速達にしました。 昨日、技術士会のHPの自分の受験番号横に☆印が付いており、いよいよ、後戻りができなくな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

決戦の日きまる

総監の口頭試験の日時がやっと分かりました。 平成21年1月18日(日)11:00~11:30 フォーラムエイトにて 早速、宿の予約を行いました。 げんを担いで、ホテルは2年前の建設部門受験の時と同じところにしました。 口頭試験日が決定したことで、ようやく目標が明確になったのですが、まだ2カ月以上あります。 時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

審判くだる

技術士第二次筆記試験に合格された方々、本当におめでとうございます。 私も何とか第一関門をクリアできました。最終関門に向けて頑張ります。 さて、惜しくも残念な結果だった方々、この悔しさをバネにまた来年に向けて一歩を踏み出して下さい。 私の場合も去年の「不合格」に雪辱を果たすことが、大きな原動力になりました。 「…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

一年は早いですね

総監の不合格からもうすぐ一年になります。いよいよ、審判の時が近づいてきました。 去年は最初から不合格が分かっていたので何も感じませんでしたが、今年はだんだんドキドキして来ました。 一応やるべきことはやったつもりなので、週末はこのドキドキ感を楽しもうかと思っています。 (でも本当は早く知りたいなあ・・・)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

総監択一対策 その2

総監択一対策の続編です。 【カテゴリーC】:第2世代問題集 ①技術士総合技術監理部門 予想問題と解説 択一問題212/記述問題答案例15  山海堂 →山海堂が解散してしまったので、入手はネットのみになってしまいますね。  青本の知識以外の出題も多いオリジナル問題集です。 ②技術士[総合技術監理部門]模範論文&…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コンクリート診断士の合格発表がありましたね

先日、コンクリート診断士の合格発表がありました。 見事合格された方、おめでとうございます。 残念な結果に終わった方、諦めずに来年また頑張ってください。 私の周りでも1人受験されたのですが、残念な結果になってしまいました。 今年の合格率は低かったようですね。 今年の問題は見ていないのですが、段々難易度が上がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総監択一対策 その1

来年の総監試験に向けて、もう始動されている方もいらっしゃる様なので私が使用した書籍などを参考に紹介します。(偉そうなことを言える立場ではないが・・・) 総監の択一対策は「習うより慣れろ」的発想で、青本を読んでは練習問題を解いて理解の度合いを確認して、それを繰り返すことで暗記して、さらに時間をおくことで記憶の定着を図るといっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

総監試験結果

ん~ 3月から全くブログを更新していなかった。 なんとなく試験勉強に気を取られて、本当に久しぶりの更新である。 先日受けてきた総監試験の択一問題の解答が、技術士会から8/11に正式発表された。 結果的には目標としていた7割に何とか手が届いた。 ということで、次のステップの準備を進めようと思う。 ただ、最近の総監の択…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嬉しい事と残念な出来事

ようやく今年度の技術士試験が終わりましたね。 合格された方々は本当におめでとうございます、そしてご苦労様でした。 私は筆記試験で落ちてしまったので、後半は人の応援ばかりでしたが、合格された方達のブログを拝見していると自分まで嬉しくなってきました。 来年度は自分自身も最終ステージまで進まなければと決意を新たにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の身の回りの状況

今年は耐震偽装事件の再発防止策として、建築士法の改正が行なわれる。 主な内容としては資格制度の見直がある。 今までは一級建築士であれば、どんな建物でも設計が可能であった。 しかし、現実には「意匠設計」、「構造設計」、「機械・電気設備設計」というように専門分野ごとの設計者が分担して、一つの建物を設計することが一般的である…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

航空会社の危機管理

先日、飛行機を使っての出張があった。最終便で帰ることになり、まさにこれから離陸をするために、飛行機が滑走路を加速し始めた時に事件は起こった。 飛行機が加速し始めていたところ、突然急ブレーキがかかったように急減速した。 機内は何事かと騒然となったし、私も初めての経験に正直驚いた。思わず隣の人と顔を合わせた。結論は飛行機の離…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あれから13年・・・

13年前の朝、「神戸の方で大きな地震があったみたいだよ」という母親の声で目を覚まして、テレビをつけて絶句した。 当時の私は会社に入って5年目で、やっと建築構造設計を一通りできるようになって仕事にも慣れてきた頃だったが、地震で建物がこんなにもメチャクチャに壊れるものかと驚いたことを覚えている。 地震から1週間ほど経った…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

総監の勉強リズム

総監の勉強を進めているが、ここにきてやっとリズムが掴めてきた気がする。 基本的な流れとしてはこんな感じである。 ① 記述対策課題のために青本や技術士ハンドブックで該当分野を理解する。当然 のことながら、この段階で暗記は行わない。 ② 上記書籍を参考にしながら、記述対策の課題を実際に記述してみる。 ③ その場合、図…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

40歳は「おじさん」か?

 最近、自分の歳をあまり気にしていなかったが、40歳というと随分先の話で「やはり、おじさんというイメージ」が強かった。しかし、本日それが現実のものとなった。 40歳は「おじさん」か?  今日のニュースで元巨人軍の桑田真澄投手が、再度MLBのパイレーツとマイナー契約を結ぶことを知った。 去年解雇された球団と再度契約するの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の締めくくりとして、改めて総監受験を考える

別に大げさな話ではないが、改めて総監受験について考えてみる。 私は建築構造設計を主業務としているため、総監はおろか技術士の資格すら業務上は殆ど必要がない。 では、何故そんなに技術士にこだわっているか。 恐らくその答えは、「意地」と「見栄」である。 私は、建設コンサルタントに所属して建築の設計に携わっているが、周りは「…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

またも建築構造設計のこと

耐震偽装事件の対策の一環として、今年の6月20日に建築基準法が改正され、その目玉として審査方法の変更のことを前回書いた。 従来の「建築主事」に加えて「構造計算適合性判定員」が構造計算書をチェックするというものでピアチェックと呼ばれている。 先日、役所からこれに対する依頼の手紙がきた。 内容は、現在の確認申請の審査が大幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築構造設計のこと

耐震偽装事件で一躍、建築構造設計者という職業が社会に認知?(後ろ指をさされた?)されてから随分たった。 この耐震偽装事件の再発防止策として、建築業界では今年の6月20日に建築基準法が大改正された。 【大改正の内容】 大改定といっても、主たる内容は建築構造設計方法の規制強化である。 今までの建築基準法の構造に関する規定は、最低…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

リスクマネジメント(2)

何のことはない、会社の愚痴である。この手の内容が嫌な方は読まないでいただきたい。 現在の建築業界の中でも建築構造設計分野は異常な状態が続いている。 ①耐震偽装問題を契機とする建築基準法の改正及びその後の建築構造設計の大混乱 ②建築構造設計者の業務が多忙を極めていることによる人手不足 ③国の施策として既存建物の耐震化を進めてい…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

企業の社会的責任

昨日書いたリスクマネジメントを、今日は「企業の社会的責任(CSR)」という視点で考えてみる。 リスクマネジメントは企業側の視点であるのに対し、CSRは発注者や住民(ステークホルダー)側の視点に立った考え方と言えよう。 公営住宅の設計自体は建築基準法を満たしているし、建築学会の規準書での壁の最低鉄筋量も満たしており、コンプライアン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リスクマネジメント

らがーさんに、リスクマネジメントの想定問題の添削を受けている。 細かいところは全然青本を理解していないことがどんどん分かってきた。 かなりいい加減な論文を添削して頂いて申し訳なく思う。もっと勉強せねば・・・ ところで、過去の設計で発注者からクレームが来て、社内で騒ぎになっている。 内容は、公営住宅の外壁にコンクリートの乾燥収…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

少しの勇気

今までは他の人のブログを見せてもらうことはあっても、自分からコメントを書いたり、サークルに参加したりする勇気がなかった。あるいはそういうことが面倒だったのかも知れない。 自分でも驚いているが、最近、自ら行動を起こす事でネットワークが広がっている。 こうしたつながりはとても貴重であるし、今後も大事にして行きたいと思っている。 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

総監に向けて始動

来年の総監対策を色々考えていたところ、偶然らがーさんという方のブログを発見した。 想定問題は9問とのことであったが、やる気があれば何回でも添削可能である事と自分で考えた想定問題についても添削していただけるとの事であった。 直感的にらがーさんにお世話になろうと思った。申し込みを行うと早速、課題1が送られてきた。 お題は企業の社会…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

不合格通知とどく

今日、総監の合否通知が届いた。判定は「B」不合格 来年何としてもリベンジを果たすぞ!!と強く思った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午前5時の儀式

今日は技術士2次試験の合否発表の日である。 技術士の合否発表は試験センターのHP上で午前5時に発表される。 そのため、発表の日は朝5時にパソコンの前で一喜一憂してきた。 毎年の恒例行事であり、儀式でもある。 結果は以下の通りであるが花びら占いのように合格と不合格が交互になっている。 ということは来年は合格!!と行きたいのである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術士 総監の発表近づく

技術士の総合技術監理部門の発表が近くなってきた。 今年は99%不合格だと確信している。 しかし、そうは思っていてもちょっと落ち着かないものである。 来年のためと思い体験論文を書いているが・・・ 明日は建築設備士の合格発表だそうだ。 会社の同僚が受けているので、合格していればお祝いをしなければならないなあ~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート診断士の記述問題

2007年のコンクリート診断士B-1(建築)問題の私の回答はこんな感じである。 セメントジャーナル社のHPに出ている解答例とは着目点が違っているが、それでも合格点はもらえているようなので来年受ける方の参考になればと思っている。   【問題 B-1】 1.パラペットのせり出し理由 1)変状の推定  シンダーコンクリートの目地か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート診断士合格発表

本日、コンクリート診断士の合格発表があった。 何とか合格していた。 今年の目標資格の一つであったので、正直うれしい。 しかし、コンクリート診断士の場合、合格後に登録申請しても 実際に登録証が手元に届くのは来年の3月末である。 実に7ヶ月もかかるというのは、ちょっと信じがたい遅さであるが 気長に待つしかない。 合格率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのブログ更新

4ヶ月ぶりのブログ更新である。 業務ではコンサルの宿命ともいえる会計検査対応やトラブル対応のためぐちゃぐちゃになり、試験ではコンクリート診断士、技術士(総監)を立て続けに受けてぼろぼろな日々であった。 ここにきて、少し気持ちに余裕が出来たのでブログ更新でもしようと思った。 7/22 コンクリート診断士を受験してきた。初めての受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリート診断士講習会

4/17、18の2日間でコンクリート診断士講習会に参加してきた。 コンクリート診断士試験を受験するためには、この2日間の講習会に参加して受講終了証を貰わなければならない。 平日の2日間を無事確保できるかどうか不安だったが、会社からの呼び出しもなく何とか最後まで受講できた。 参加者は300人以上はいたように思う。この資格の関心度は非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造計算適合性判定員(2)

新聞、インターネット等では、構造計算適合性判定員の試験(演習)の合格率が39%で、不合格率49%、残りが追試験となり建築構造の専門家としてこんなに合格率が低いのは問題であるというような、酷評的な内容の報道が目立つ。 しかし、実際に試験(演習)を受けた感想は以下ようなものであった。 【問題】 構造図、構造計算書が提示されている中で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造計算適合性判定員

先日、受講した「構造計算適合性判定に関する講習会」の結果が届いた。 一応、受講修了者になった。 今後は、国土交通省に登録することで構造計算適合性判定員になれるようだ。 しかし、まだまだ詳細は不明である。例えば、報酬、実労日数、どのように判定業務を受け入れるのか・・・・ 私は、建設コンサル(建築設計部門)に所属しているが、そうした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成19年度の目標

平成19年度の目標を色々考えていた。 そして今年はコンクリート診断士と技術士総合技術監理部門の2つの試験を受験しようと決めた。 受験の動機はこんな風に思っている。 ①建設業界は依然として厳しい状況が続いている。そんな中でも、向上心を忘れずにいたい。 ②建設業界は今後益々新築は減り、既存施設を出来るだけ長く使っていくという方向にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more